【引退コメント&ギャラリー】岡部峻太


この度、退団することになりました。
応援して下さったスポンサーの皆様、ファンの皆様、お世話になった、監督、コーチ、チームメイト、ファイティングドッグス関係者の皆様、2年半ありがとうございました。
勝つことの難しさ、シーズンを戦い抜くこと、プロとしての振る舞い、ここでしか味わうことのできない素晴らしい経験ができました。
昨年、僕の野球人生での初タイトル「最多勝」を獲れたこと、高知県知事より「優秀選手賞」を頂いたことは、野球人として凄い経験値を得たと思います。また、今年は開幕投手を任され大観衆の中で投げられたこと、怪我もあり納得のいくシーズンではなかったですが、このチームでシーズンを戦い抜けたことは凄く幸せでした。
まだまだ僕の野球人生は終わっていません。高知ファイティングドッグスで身につけた能力を次のステージでも発揮したいと思います。そして、NPBに入り、日の丸を背負えるよう頑張ります。
長いようで短かった高知ファイティングドッグスでの野球生活はとても内容の濃い充実した時間でした。サポートしてくださった方々、2年半本当にありがとうございました。

岡部峻太