高知ファイティングドッグス球団では、7月のシーズン中断期間を利用し、チーム単独で台湾へ遠征に行き、台東市で開催される台湾代表チーム(育成軍)や社会人、大学との短期リーグ戦「東岸聯盟 East Coast League」に参戦することが決定いたしました。「東岸聯盟 East Coast League」には、台湾代表チーム(育成軍・國訓)と台湾国内の3つの社会人チーム、3つの大学、そして高知ファイティングドッグスの合計8チームが8日間で28試合を行います。この遠征は、台湾企業「綺麗珊瑚」と高知県の珊瑚業界との⾧年の交流のもと実現に至りました。また、台湾のプロ野球チーム富邦ガーディアンズとも練習試合を行います。高知ファイティングドッグスのチーム単独の海外遠征は今回が初めてとなります。

遠征期間:2017年7月13日(木)~7月23日(日)
場所:台湾(台東市・高雄市)

《試合日程》

日付 対戦 時間 場所
 7月14日(金)  富邦ガーディアンズ2軍  12:30  富邦ガーディアンズ練習場
  7月15日(土)  台湾電力 9:00  台東第一棒球場
  7月16日(日) 綺麗珊瑚 13:30  台東第一棒球場
  7月17日(月) 台東大学 13:30 東體
  7月19日(水) 国立体大 9:00  台東第一棒球場
  7月20日(木) 國訓 (台湾代表育成軍) 13:30 東體
  7月21日(金) 美和科技大 13:30 東體
  7月22日(土) 桃園空港域 9:00 東體

※「東岸聯盟 East Coast League」は7月15日~7月22日まで台東市にて開催されます。詳細や参加チーム、全日程は公式Facebookページをご覧ください。
https://www.facebook.com/sunnyeastcoast/
※7月14日は台湾プロ野球チーム 富邦ガーディアンズ2軍と練習試合を高雄市にて行います。
※詳細は天候等により予告なく変更となる場合がございます。
※台湾遠征中は、試合の他、地元の学校訪問やトライアウトなどイベントも開催予定です。詳細は決定次第お知らせいたします。

 

今回の台湾遠征は、台湾企業「綺麗珊瑚」と高知県の珊瑚業界との⾧年の交流のもと、「綺麗珊瑚」をご紹介いただき実現に至りました。日本の独立リーグの存在と高知ファイティングドッグスというチームの存在を台湾へ発信するとともに、台湾有望若手選手を発掘し、双方にとって有意義な交流となることを目指しています。高知ファイティングドッグスからも2015年には台湾人選手2名が台湾プロ野球のドラフト会議にて指名され、入団に至りました。また、今年も前期シーズンに抑えとして9セーブを挙げた羅國華選手と、林逸翔選手が在籍しており、NPB入りを目指しつつ、台湾プロ野球からの指名も大いに期待されています。台湾の野球人にとっても進路の一つの選択肢としてなり得てきた日本の独立リーグを更に知っていただき、台湾と高知県の野球交流の更なる活発に図っていきたいと考えています。また、開催期間中は、各試合会場等でも高知県のPRを行い、海外インバウンドにも力を入れて参ります。
19059522_274461803021883_8507200658756281417_n