高知ファイティングドッグス球団では、4月度の月間グラゼニ賞受賞選手に丸山雄大選手が選出されましたので、お知らせ致します。この賞は、本塁打や好守備だけでなく、三振やひとつの走塁など、野球のあらゆるシーンで「お金を払っても見に来てよかった」と観客に思われるようなプレーを見せてくれた選手に毎月贈られる賞で、受賞した選手には、『グラゼニ』主人公の投手・凡田夏之介の年収にちなんで、賞金18,000円が株式会社講談社モーニング編集部様より贈られます。

■4月度月間グラゼニ賞
【高知ファイティングドッグス】
丸山 雄大 (投手・背番号37)

<受賞理由>
4月21日の愛媛マンダリンパイレーツ戦、今年、開幕投手も務めた丸山は、昨年前期シーズンは練習生という成り上がりの選手。その開幕戦も粘りのピッチングで勝利投手となり、先発ローテーションの柱となった丸山の今季4度目の先発は、3度目の登板の際、くしくも1-1のドローとなった愛媛マンダリンパイレーツが相手。1回から三者凡退に斬って取ると、毎イニング15球以下というテンポの良いピッチングで試合を作り、5回以降は相手打線をノーヒットに抑え、85球、被安打3、無四球という内容で自身初の完封勝利!前回のドローゲームの悔しさを払拭するピッチングでホームゲームを訪れた観客を沸かせ、リーグトップの3勝目を挙げました。

<受賞コメント>
今回グラゼニ賞を受賞できて嬉しく思います。
この賞をいただいた4月21日の完封勝利は野手の力がなければ取れなかったと思うので、野手のみんなにはとても感謝しています。
前期シーズンは優勝争いをしています。僕自身勝ちを重ね、優勝に貢献できるように頑張ります。
これからも声援よろしくお願いします。

<表彰式>
5月23日(火)高知球場 高知対香川 18時試合開始 試合前セレモニーにて
%e9%ab%98%e7%9f%a5%ef%bd%86%ef%bd%84x%e5%be%b3%e5%b3%b6%ef%bd%89%ef%bd%93-2017-05-07-069