高知ファイティングドッグスでは、昨年、嶺北高校で農業に関わる勉強をしている農業コースの生徒さんたちとJA土佐れいほく様とコラボレーションし、ご飯に合う柚子肉味噌の開発を行いましたが、嶺北高校の生徒さんの取り組みが、「平成29年度 第32回高知県地場業大賞 高知県次世代賞」を受賞いたしましたのでお知らせいたします。

「平成29年度 第32回高知県地場業大賞」
http://www.joho-kochi.or.jp/center/jibasantaisho_h29list.php

高知ファイティングドッグスではこれまで、越知町の土佐あかうしを使った「ドッグスカレー」や、佐川町の「にらの佃煮」、香美市にて「ドッグスジンジャー」、大豊町の柚子を使った柚子サブレなど、県内の各市町村や企業と様々な商品を開発してまいりました。昨年は、柚子栽培などの関わりがあった大豊地域の農家さんと、また嶺北高校で農業に関わる勉強をしている農業コースの生徒たちとコラボレーションして、ご飯に合う柚子肉味噌の開発を行いました。昨年6月に岡部峻太選手と、嶺北高校の生徒さん、JA土佐れいほくのご担当者様と、商品のラベルや味についてのミーティングを行い、商品化が実現。球場でも実際の商品や嶺北高校のみなさんがおにぎりにして販売を行ってまいりました。

現在も高知ファイティングドッグスの公式オンラインショップでご購入いただけます!ぜひ一度ご賞味ください!
http://kochifd.shop23.makeshop.jp/shopdetail/000000000255/