高知県と全羅南道が姉妹交流協定を結ぶきっかけを作った「共生園」。木浦の母と呼ばれた高知市出身の田内千鶴子さんと夫の尹さんが作り上げた孤児院です。これまでに3000人以上の孤児を育ててきたそうです。今回は共生園を訪問し、野球交流のあと、バスケットボールや2人3脚など子どもたちとたくさん交流してきました!