【引退コメント&ギャラリー】山下 和則

引退を発表した山下和則選手からのコメントです。
2013年の入団から、5年半の現役生活を送り、定岡監督、弘田監督、駒田監督のもとプレーしてきました。
多くの怪我も経験しながらリーグ選抜や2015年の北米遠征にも選出されるなど、たくさんの活躍を魅せてくれました。6年間応援し続けて下さった皆さまへ山下選手から感謝の言葉です。

この度、現役を引退することになりました。
選手としてプレーした約6年、応援してくださったスポンサーの皆様、ファンの皆様、今までお世話になった監督、コーチ、チームメートには感謝の気持ちでいっぱいです。
高知ファイティングドッグスでの6年間は決して忘れることのない時間になりました。
悔しい思いや、嬉しい思い、色んな感情がありましたが、その全てが自分を成長させてくれるものでした。
ただ唯一の心残りは優勝ができなかったことです。
特に今年は、前期のみになりましたが、今シーズンはキャプテンをさせていただき、「必ず優勝するんだ、1番じゃないと意味がない」という思いでやってきましたが優勝できず、1番にはなれませんでした。
しかし、これから後期シーズンが始まります。「優勝」は後期を戦うメンバー、後輩達に託し自分はユニフォームを脱ぎます。

今後はアシスタントコーチとして、優勝を目指すチームの補助をし、自分自身もっともっと人間的に成長できるように勉強していこうと思います。これからも高知ファイティングドッグスへの応援をよろしくお願いします。6年間、自分の現役生活を支えてくださり、応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。

山下 和則