【インタビュー】加藤佳樹選手

昨年、後期から先発ローテーション入りし、シーズン終了後のフェニックスリーグにも全期間選抜され、今年の活躍に期待がかかる加藤佳樹選手のインタビューです。

■加藤選手にとって2017年は独立リーグ1年目の年でした。振り返ってみでどうでしたか?
―たくさんの学びがありました。1年間を通して戦うことが初めてで、ベストコンディションで1試合1試合に臨むことが難しかったです。また、前期は中継ぎを任されていたので、毎日投げるかもしれないプレッシャーの中で成績を残しつつ自分のレベルアップを図る、という板挟みのような状態が大変でした。後期では先発を任されるようになったのですが、様々なことを追い求めているうちにあっという間に1年が経っていました。

■では、それを受けて2018年の抱負を教えてください。
―2年目となった今年は、1年目で学んだたくさんのことを生かして自分のレベルを追い求めつつ、アイランドリーグの中で断トツの投手成績を残せるように頑張ります。もちろん最終目標はNPB本指名を受けること!

■最後にファンの皆さんへメッセージをお願いします!
―球場を熱くする、皆様のお酒が進むような投球をするので期待していてください。ぜひ、今年も応援よろしくお願いします!

dsc_0469